2015年03月06日

司法修習生がきています

先週でエクスターンシップが終了し、今週からは司法修習生の弁護実務修習の指導をしています。
司法修習生とは、司法試験に合格して最高裁判所司法研修所で研修をしている研修生です。
研修所での座学だけではなく、全国各地の裁判所・検察庁・法律事務所に配属されて法律実務を学びます。
今回の修習生は、既に刑事裁判の修習を終え、今月から来月下旬まで当事務所で弁護修習を行い、
その後、民事裁判と検察での実務修習等を経て、10月から11月ころにまた選択型実務修習の
ホームグラウンドとして当事務所に戻ってくる予定です。
弁護修習では、様々な事件に触れさせるとともに、その事件に関わっている方々の思いや痛みを
感じてほしいと思っています。
そのため、打合せや法律相談等へできるだけ立ち会わせたいと考えておりますので、
ご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。

(弁護士 天野康代)
posted by kouhokusogo-lawoffice at 17:53| 弁護士業務