2019年10月19日

ボランティア保険は地元の社協で

今回の台風は、各地に大きな被害をもたらしました。
神奈川県内でも多数の被害が生じており、災害救助法が適用されるなどしています。
多くの困りごとがある中で、ボランティアの方々による支援はとても大きな力です。
ただ、現場は危険と混乱でいっぱいです。
ボランティアへ行くときは、是非、地元の社会福祉協議会でボランティア保険に入ってから行くようにしてください。
保険料は500円(補償額が大きいタイプは710円)で1年間有効です。
地元で入っていけば、被災地までの道中も保証されます。
また、現地で入ろうとすると、業務煩雑のため保険料免除となる場合があるようですが、
そうするとその地域の負担となってしまい、過去にはその負担が数百万円になってしまったこともあるようです。
一人ひとりが入ればワンコインですので、事前のご加入をお願いします。

また、神奈川県弁護士会では、今月17日から、台風15号・19号に関する臨時無料電話相談を開始しています。
面談でのご相談を希望される場合には、神奈川県弁護士会各法律相談センターの有料法律相談が初回のみ無料となりますので、ご予約の際に、台風に関する相談である旨をお伝えください。
http://www.kanaben.or.jp/news/info/2019/post-246.html

(弁護士 天野康代)
posted by kouhokusogo-lawoffice at 10:57| お知らせ

2019年01月09日

今年もよろしくお願いいたします

 2019年、当事務所は1月7日(月)から仕事始め。年初ですので、今年はこういう年にしようなどと抱負を語れるとよいのですが、休みでなまってしまった頭や体を元に戻すまもなく通常の業務が始まってしまった感じで、まだ何も考えてないのが正直なところ。ですので、難しい業務計画なんぞは横に置いておいておきます。

 シンプルですが、ご依頼された事件に今年も全力で取り組んでいくという心構えを大切にして1年を過ごしていきたいと考えています。今年もよろしくお願い申し上げます。

(弁護士 天野正男)
posted by kouhokusogo-lawoffice at 14:48| お知らせ

2018年12月27日

2018年もお世話になりました

 2018年は、年明けから事業所の閉鎖・破産申立て作業から始まり、NPO法人消費者支援かながわの適格消費者団体の認定申請作業、横浜国立大学ローススクールの集中講義、債権保全の対応、製造物責任訴訟の準備・・と通常業務に加えて、特に対応しなければならないことが途切れることなく続いたため(時期が重ならなかったのは良かった)、気がついたら年末だったというのが素直な実感です。

 その中でも一番印象に残っているのは、国大の夏季集中講義ですかね。まさか、自分が院生向けに講義をすることになるとは夢にも思いませんでしたが、学生の方が非常に熱心だったこともあって、コマ数を経るごとにこちらも楽しく講義に臨むことができました。終わった直後に「こういうのも面白いな」という気持ちになったのは、自分のことながらちょっとびっくりしましたけど。

 ここの更新作業も滞ってしまいましたが、HPも含めて定期的に更新作業をしないとだめですね。自分の事務所のことを放っておくとは何事か!ということもありますが、なにせ素人なもので、ちょっと間隔が空いてしまうとHPを更新するための操作方法自体を忘れてしまっているという・・。

 今年1年間、お世話になりましてありがとうございました。新年は1月7日(月)から業務開始の予定です。休業中はご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

(弁護士 天野正男)
posted by kouhokusogo-lawoffice at 15:36| お知らせ

2017年11月29日

犯罪被害者のプライバシー尊重を求める会長談話(神奈川県弁護士会)

基調報告の続きを書こうと思いながら、日々の仕事に追われてなかなか書けずにおりますが、それはまた次にして本日は神奈川県弁護士会の会長談話のご紹介です。本当はもっと早くアップしたかったのですが。。。

本年11月17日、神奈川県弁護士会は、犯罪被害者のプライバシー尊重を求める会長談話を出しました。
http://www.kanaben.or.jp/profile/gaiyou/statement/2017/post-280.html
2015年3月にも、報道が過熱し犯罪被害者のプライバシーが一方的に奪われる状況に対して配慮を求める会長声明を出しています。
http://www.kanaben.or.jp/profile/gaiyou/statement/2014/post-207.html

2年半が経過しても、同じことが繰り返されていることに愕然とします。
名前や写真をはじめ、被害者のプライバシーが、当事者の同意もなく、場合によってはその意に反して、一方的に報道されています。
しかも、報道されていることが全て事実とは限りません。

マスコミが自宅周辺に押し掛けて、家から出られない状況になったら・・・
ふと点けたテレビで、自分や家族の写真や映像が容赦なく流れているのを目の当たりにしたら・・・
インターネットで虚実入り混じった情報が垂れ流され、名前や住所までさらされていたら・・・
個人を特定して、その尊厳を踏みにじるような書き込みが飛び交っていたら・・・
私だったら耐えられないかもしれません。
確かに犯罪には公共的な性格もありますが、だからといって、それまで普通に生活していた被害者の名前や顔写真、周辺情報も公にしていいと考えるのは乱暴だと思います。

(弁護士 天野康代)
posted by kouhokusogo-lawoffice at 22:10| お知らせ

2017年01月10日

本年もよろしくお願い申し上げます

2017年、当事務所は1月6日より業務を開始いたしました。

年末年始の休業中はご不便をおかけいたしましたが、年始よりフルパワーにて業務を行って参りますのでご容赦いただきたくお願い申し上げます。

早いもので、事務所を開設してから2年半、さらには弁護士登録してから10年が経過し、今年は11年目になります。

年始に、「よくもまあ一つの職業を10年以上も続けられたものだ」と我ながら感心していたところ、いただいた年賀状では、「15年も続けられた」とか、「今年で25年目になります」と書かれている方がおりました。

そのため、

「私の場合は、まだ10年しか経ってないというべきだな」

と、ちょっと反省したところから今年はスタートします。

本年もよろしくお願いいたします。

(弁護士天野正男)
posted by kouhokusogo-lawoffice at 19:08| お知らせ