2015年08月16日

止まった時間、見えない怖さ

私は福島原発被害者支援かながわ弁護団員として活動していますが、
先日、訴訟準備の一環として現地調査へ行ってきました。

福島県では、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、南相馬市、田村市に立ち寄りました。
それぞれの場所で、被害者の方々の話を聞いたり、
家屋の中に入って空き巣や小動物に荒らされている様子を見てきました。
中には、明らかに大きな獣に荒らされたと思われるところもありました。

居住制限区域は特別な許可がなくても日中の立ち入りができますが、
見かけたのは除染作業をしている方々くらいでした。
スポーツが盛んだったと思われる高校の校門には、
色々な運動部が全国大会などで活躍したことを祝う看板がたてられていましたが、
全て「平成22年度」となっていて、時間が止まったままであることを実感し、
切ない気持ちになりました。
あちこちに積まれている、放射性廃棄物の入ったフレコンバックの山々は本当に異様な光景でした。

帰還困難区域は立ち入りが制限されていますので、スクリーニング場で手続きをしてから入ります。
誰もいない町。音もしない町。
地震で倒壊した家屋が、4年以上前の姿のままであちこちに存在しています。

今回の現地調査では、避難指示解除準備区域、居住制限区域、帰還困難区域の
それぞれに該当する場所に立ち寄りましたが、このような区域割りには合理性がないように思いました。
放射線は目に見えません。空気と同じです。
例えば、ある場所で規制線がはられ、その線から右は帰還困難区域、左は居住制限区域、
と分けられているわけですが、本当にその線で明確に分けられるのでしょうか。
見えないということがいかに怖いか、改めて感じました。

(弁護士天野康代)

posted by kouhokusogo-lawoffice at 16:52| 弁護士業務

2015年07月16日

おかしくないですか?

 今年の8月1日から、改正介護保険法が施行される予定です。

 今回の改正点は、一定以上の所得のある利用者の自己負担の引き上げや、補足給付の支給に資産等を勘案することであり、その趣旨は、保険料上昇を抑えるため、所得や資産のある人の利用者負担を見直して費用負担の公平化を図るという点にあります。

 さて、私は現在、福島原発被害者支援かながわ弁護団の一員として活動しています。

 私が担当している被害者の方の中には高齢の方もおり、今回の改正により自己負担が大きくなってしまいます。というのも、既に東電から慰謝料や財物損害(自宅不動産や家財)についてそれなりの賠償を受けていて、改正後の基準額を上回ってしまうからです。

 しかし、おかしくないでしょうか?

 今回の改正では、家財や不動産については資産勘案の対象外となっており、原発事故さえなければ、改正前と同じ条件で福祉サービスを受けることができていたはずなのです。
 ところが、原発事故により避難生活を余儀なくされ、自ら望んで自宅や家財等を手放して金銭を得たわけではないのに、慰謝料や財物損害の賠償金が流動資産と認定されてしまうのです。

 原発事故がなければ、辛い思いもせず、自宅や家財があっても、1割負担で福祉サービスを受けることができたのに、辛い思いをして、自宅にも帰れず家財も殆ど持ち出せず、その賠償を受けたら今度は流動資産があるからといって自己負担が大きくなる・・・どう考えてもおかしいと思います。
 
 何かできないか、現在、思案を巡らせているところです。

(弁護士 天野康代)

posted by kouhokusogo-lawoffice at 18:33| 弁護士業務

2015年07月03日

事務所開設から1年が過ぎました

 気が付けば事務所開設から1年が過ぎました。

 昨年の今頃は、事務所運営の決まり事や事務処理の方法を考えたり、自作HPを作ったり等々、日常業務とは別に色々と考えなきゃいけないことが多くて、どうなることかと思っていましたが、こうした独立当初、事務所開設当初の喧騒も今となっては遠い昔のように感じます。

 こういう感覚を持つようになると、あれやこれやと月日が過ぎて行って、どんどんと加速度的に年を取っていくのかもしれませんが、一方では、月日の流れが気にならないほど、この1年を順調に過ごすことが出来たという証かとも思います(ただ、日々の活動との関係と、元々お酒を飲むという誘いを断れない性質があいまって、ちょっとだけお酒を飲む機会が増えてしまっているかなという反省はありますが・・。連日連夜というわけではないですし、この点は、今後の個人的な検討課題とします)。

 弁護士2名、事務員1名で始めた事務所ですが、この1年間、順調に仕事をやって来られたのは、皆様のご支援があってこそだと思います。弁護士としてのよりよいサービスをご提供できるよう事務所一丸となって引き続き努力して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

7月17日追伸
 一周年のお祝いにお花をもらいました。大変ありがたいので、こちらに写真を載せておきましょう。

お祝い.jpg

(弁護士 天野正男)

posted by kouhokusogo-lawoffice at 19:53| 日常のこと

2015年06月10日

梅雨入り

 関東も梅雨入りしたようで。

 梅雨の時期は、晴れる日が3割程度というような話をニュースでやっていましたが、今日は晴れ。

 昔、高校まで野球をやっていましたが、高校の時なんかは、2週間に一度しか休みがありませんでした。平日は朝練と放課後から夜遅くまでの練習、週末は練習試合の繰り返しで、イレギュラーに休みになるのは週末の練習試合が雨で中止になった場合だけ。今だから言えますが、あれだけ毎日野球をやっていると練習だろうが試合だろうが部活があること自体が嫌になりますので、とにかく「日曜日に雨にならないかなぁ」と、練習終わって家に帰った後は、どの局だろうと予報は同じだと分かっていながらも、複数のチャンネルを梯子しながら天気予報を見ていました。

 で、天気予報を食い入るように見ていた当時の一方的な印象ですが、梅雨の時期って雨が降りそうで降らないもんで、予報に雨マークがついていても練習も練習試合も全然中止にならなかった記憶があります。特に「曇り時々雨」という予報が困ったもんで、雨マークがついているんだからちゃんと雨が降ってくれていればいいものを、単に曇っているだけで一滴も雨が降らないので試合は中止にはならず・・。そのくせ、時には試合が始まったころからぼちぼち雨が降り始めることもあり、徐々に足元が悪くなるために試合では普段の実力の半分くらいのパフォーマンスしか出来ないという・・・(全力を出し切った場合の実力の程度については触れないでおきますが、夏の甲子園へ向けた県予選が始まる1か月前のこの時期に「雨降れ」なんて願っているレベルの選手だったんだなと、今思うと寂しい限りではあります)。

 梅雨の時期なんて、「曇り時々雨、降水確率30〜40%」って言っておけば、雨が降っても降らなくても予報が外れたとは言えませんので、雨が降るのか降らないのか当日になってみないと分かりませんというケースの常套予報が、この「曇り時々雨」なんじゃないかと当時は穿った見方をしていました。

 今はまた違う理由で週末の天気が気になるのですがそれはさておき。昔は雨が降って欲しいと願っていた時期もあったのですが、今は色々と面倒なので雨は嫌いです。飼っている犬も毎朝の散歩に行かれないためか、雨の日はなんだかしょんぼりしている感じもありますし。そのため、梅雨入りと聞くと気分も沈みがちになります。かつては雨が降らないはずだったこの時期の「曇り時々雨」という予報も、最近はちゃんと雨が降ります。

(弁護士 天野正男)

posted by kouhokusogo-lawoffice at 17:17| 日常のこと

2015年05月29日

5月も終わりに

 今日で5月の勤務日も最後ですが、前半にGWがあったためか、今月はあっと言う間に過ぎてしまった印象です。

 今月の主な出来事を簡単に振り返ってみると、前半は、日常業務の他に、16日の土曜日に開催された「NPO法人消費者支援かながわの設立記念シンポジウム」の準備に追われてドタバタ。
 幸いにも当日は106名もの方にご来場いただき、質・量ともに大変有意義なシンポジウムとなったのではないかと思います(当日の状況は県生協連のHPにて確認できます)。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。不当な契約条項や約款、広告表示等への是正申入活動など、今後は団体としての活動を充実したものにするにはどうすべきか、色々と検討しなければならない課題も見つかりました。

 その翌週は、22日の金曜日に県内の消費生活センターで働く消費生活相談員の方々が集まって自主的に開いている勉強会の講師として呼ばれていましたので、この週はその事前準備等でアタフタ。
 この種の勉強会には何度か呼ばれて話をしていますが、毎度のことながら、相談員さんの事件解決にかける熱意にはいい意味で刺激を受けます。

 前2週と比べると今週は事務所で日常業務に取り組む時間が比較的取れました。が、集会の期日が近づいている破産管財事件をはじめ、相続関係など数字と睨めっこする作業が続き、合計が「合わない!合わない!」とイライラ。
 数字の取り扱いは本当に大変ですね。

 気が付けば来週からは6月に突入。6月を何事もなく乗り切れば、当事務所も開設1周年となりますので、気を引き締めて頑張ります。

(弁護士 天野正男)
posted by kouhokusogo-lawoffice at 16:59| 日常のこと